夫を亡くして再婚を考えられない私

私は二年前に主人を亡くした48歳の未亡人です。
数年前から離婚の話が出ていて揉めていた最中の主人の病発覚でした。

最初はストレスから食べられなくなったのだと思っていましたが、あまりにも痩せていくので怖いほどでした。
なかなか病院へ行こうとしない夫を引っ張っていき、そこで医者に言われたのが残りの時間を痛みや苦しみの無いようにとの
緩和治療のみでした。

夫はもう自由にしろと言ってくれましたが、さすがに長年連れ添った情は私にもあります。

ましてや時間の限られた彼を一人には出来なくて最後まで付き合おうと覚悟を決めました。
ここで逃げてしまったらずっと後悔して私は先に進めないような気がしたんです。

一か月半眠れぬ介護の日々でした。
もう心身へとへとでたぶん気力だけで頑張っていましたがこちらの限界が来る前に夫は逝ってしまいました。

辛かったですが、夫が亡くなった後は夫の車を処分しました。

インターネットで調べて評判が良いサイトがあったので一括査定を依頼しました。
手間を掛けたくなかったので簡単な業者に依頼しました。
思っていたよりも、かなり高値で売れてその後の生活費に足しになりました。

義理の家族には感謝をされ、彼亡きあとも仲良くさせてもらっています。
子供のいない私に「まだ若いんだから早く再婚しなさい」と言ってくれてます。

この一年の間にとても優しい良い人に巡り合い少し遠距離ですが月一度程会っています。
先は一緒になりたいねと言ってくれてますが怖いんです。

夫の死に目を見るのは一度で十分です。もう二度は見たくない。
そう思ってしまい前に進めません。(´;ω;`)

 

先の見えない人生

私は48歳の未亡人です。一人暮らしをしています。

こんなに早く一人になってしまうとは夢にも思っていませんでした。

きっと主人も同じ気持だったのだと思います。
死はまだ先の事として何も準備してありませんでした。
私たち夫婦は長年自営業を営んできましたが私一人では続けていけません。
もったいないですが工場を片付けました。

しばらくは色々片付けたり気持ちの整理などで過ぎて行きましたが、保険に入ってなかったので何の保証もなく仕事もできなくなって無収入の状態です。
私は持病があり外へ働きに行くのも難しく年齢的にも大変です。
今は少ない貯金で生活していますが先は見えています。

根本的に一番問題なのは私が生きようという気持ちが足りないからだと分かっています。
一人になってから怖いと思う事も無くなりました。

何があってももう私ひとりだからいいかとすべてに諦めてしまうんです。

そんな私を気にしてくれる人達に元気なふりを平気なふりをして心配かけないようにしていますが、
毎日が苦しくて辛くてしんどいです。

生活保護を考えるように言われたりしますが、そこまでして生きなくていいやと思ってしまうんです。
でも自殺願望があるわけではありませんし死にたいと思うわけでもありません。

先の事が全く考えられません、見えません。
きっとまだ時間が必要なんでしょうね。(-_-)